アクセスアップ方法ー被リンク数の増やし方ーその3






「ブログインデックス」でこのブログに掲載された全ての記事のタイトルを一覧できます。



アクセスアップとSEO対策のために、外部からの被リンク数を増やすには、

相互リンクが効果的です。

自分のサイトとジャンルの合った、ページランクの高いサイトから

リンクされることが理想的です。


ところで、「ページランク」とは何でしょう?

ページランクとは、Googleが独自に行っている、「ページの重要度」

をあらわしています。

Googleのツールバー、http://toolbar.google.com/intl/ja/index_ie.php

アクセスして、「ツールバーをダウンロード」ボタンをクリックすると

ダウンロードがはじまります。

インストールすると、インターネットを開くと、PageRankのインジケータ

が表示され、ランクが0〜10段階(例えば、ページランクが5だと、5/10と

表示されます)で表示されます。

0:重要でないページ
1〜3:標準的なページ
4〜6:重要なページ
7〜10:最も重要なページ(米国のGoogleなど)

おおまかな目安は、上記のようになりますが、ページランクが

4以上のサイトから被リンクされると、検索したときに上位に

表示されやすくなるわけです。


さて、相互リンクの作業は、通常次のようになります。

@ジャンルの合った高ページランクのサイトを探す
 ↓
A相手のブログにコメントし、交流して仲良しになる
 ↓
B相互リンクを申込む
 ↓
C相手サイトへのリンクを貼る
 ↓
D相手からリンクを貼ってもらう
 ↓
E相互リンク完成

でも、@もAも、さらにその先の作業も、1件、1件やるのは

時間のかかる地道な作業です。

私(管理人)もトライしようとしましたが、怠け者の習性でギブアップ。

もっと楽に相互リンクうをつくる方法はないか?

と思っていました。

そんな中で、みつけました、よい方法を!


------>でも、その前に、2クリック応援をお願いします。

鬼ブログランキング

人気blogランキング



続きを読む

アクセスアップ方法ー被リンク数の増やし方ーその2






「ブログインデックス」でこのブログに掲載された全ての記事のタイトルを一覧できます。




ブログには、ご承知のように、コメント・トラックバックの機能が
あります。

関心のあるサイトの記事にコメント残すときに自分のサイトのURLを
書き添えておけば、これらも被リンクとしてカウントされます。

トラックバックは、ほかのブログサイトに強制的に自分のサイトの
リンクを貼ってしまうので、これも被リンクとなります。

ただ、手作業で1件1件やっていては、被リンク数をかせぐことは
困難ですね。

そこで、そうした作業をほぼ自動的行うために利用したいのが・・・
------>でも、その前に、2クリック応援をお願いします。

鬼ブログランキング

人気blogランキング


続きを読む

アクセスアップ方法ー被リンク数を増やすとご利益あり♪








「ブログインデックス」でこのブログに掲載された全ての記事のタイトルを一覧できます。





アフィリエイトサイトで収入を得るためには、何といってもアクセス数を
増加させることです。

内容のすばらしいサイトを作成しても、訪問してくれる人がいないのでは
売り上げに結びつくわけもありません。

アフィリエイトリンクを踏んでくれるのは、アクセスしてくれた人のうち
2〜3%、そしてクリックしてくれた人の中から実際購入してくれるのは、
そのうちのまた2〜3%といわれています。

アクセス数が少ないと、アフィリエイトリンクのクリック数が少ない=>売り上げが上がらない、ということになりますね。

ですから、アクセスアップ対策がとても大事になります。

アクセスアップ方法には、いろいろな手段がありますが、基本的には、検索エンジンでの上位表示です。

これができればしめたもの。ほうっておいてもアクセス数が増加していきます。

では、検索エンジンからの評価を得るために効果を発揮するひとつが、
被リンク数です。

被リンク数の増やし方ーその1

------>でも、その前に、2クリック応援をお願いします。

鬼ブログランキング

人気blogランキング

続きを読む

情報商材を活かせるか?情報商材を感想も含めて評価するレビューブログから






「ブログインデックス」でこのブログに掲載された全ての記事のタイトルを一覧できます。




「情報商材を活かせるか?情報商材を感想も含めて評価するレビューブログ」は、相互リンク先を探していたときに見つけたサイトです。

管理人のリュウさんの情報商品についてのレビューコメントがとても的確で
安心感さえわきます。URLは→http://kigyourepo.seesaa.net/

どこにそれを感じるのかって?

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・



じらせてごめんなさい。

答えはカンタンです。

それは、悪い商品は悪いとキッパリと言い切っているからです。

「ゴミ情報商材」というカテゴリまでつくってダメ押ししてます。

リュウさんのコメントを再現すると・・・・・・

でも、その前に、2クリック応援をお願いします。感謝します。

鬼ブログランキング

人気blogランキング


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。